咬合育成

「歯が大きいですか?」その2

こんにちは

大河内です

昨日、

「歯が大きいですか?」の質問に対して「しっかり数字を出して話したいですよね」との話をしました。

そうゆう話をセミナーですると、受講した方からよく聞かれることがありますので、今日はそのよくある質問についてです。

「乳歯も測ったほうが良いですか?」

→乳歯は顎の成長前なので特に測りません。また、乳歯の大きさはお母さん方も気にすることはほとんどないので、聞かれることはほぼないです。なので、測って説明することはありません。
永久歯の中切歯はよく聞かれるので、萌出したらしっかり計測して説明していきます。

「どのノギスが良いですか?」

→私はFeedで売っているもの(前回参照)を使用していますが、デジタルでなくとも良いです。デジタルの利点は簡単であることと、計測値を写真に撮って記録できるという点です。もちろん、計測値はカルテにも記入しますが、写真に撮ることで2重で記録を残すようにはしています。他の検査数値も写真で撮るのとカルテに記入するのと2重で記録するようにはしています。これは鈴木設矢先生の方針で「その記録の日時と本人確認」の徹底した記録のために行っています。

「右と左とどちらが良いのか?」

→左右差があることは少ないですが、右側を計測しています。見た目で明らかに差がある場合などは両方計測して説明したこともあります(ほとんどないですけどね。覚えている限りでは1回くらいかな?)。

「幅径を測るのは歯冠の1/3のところで良いのか?」

→歯冠から1/3としているわけではなく、幅径が最大になる場所で計測しています。なので、歯冠が1/3しか出ていない場合は計測できないので、このタイミングで歯が大きいかどうかを聞かれた場合は「もう少し生えてからでないと正確に計測できないので」と説明して待ってもらっています。

こんなところでしょうか?

あ、あと私はこれらは全て衛生士さんにお願いしてやってもらっています。

時に手のこんだ手技ではありませんが、もし何か気になることがありましたら、

「お問い合わせ」https://yookouchi.com/お問い合わせ/から

お気軽にご質問ください。

それにしても、

7月も終わりなんて感じられないような長雨ですよね。

長雨の影響かどうかはわかりませんが、子供たちの機嫌が悪いので体調が悪くなりがちな気がしてヒヤヒヤしています。
ここ数日は家族でいつもより早めに寝るようにしています。

しっかり食べるより、しっかり寝るのが一番です!

体調崩しがちになりやすい日々、皆様もどうぞご自愛ください。

◇◇◇セミナー情報◇◇◇

■いいかおそだて主催セミナー■

9月頃 スタッフ向けバイオセラピーセミナー(オンライン)予定
詳細は後日お知らせいたします。

■Ciメディカル主催セミナー■
8月 9日(日)13:00~16:00
Ciメディカル東京ショールーム及びオンライン開催 予定
「GPにこそおすすめしたい3歳からはじめる矯正治療パナシールド」
講師:大河内淑子
(内容の一部はいいかおそだて5月20日主催のセミナーと重複しております。内容についてのお問い合わせはinfo@iikaosodate.comまで) お申し込みはCiメディカルセミナー係まで。

■院内出張セミナー■
衛生士・助手向け 「口腔筋機能療法(バイオセラピー)・実践セミナー」3h
衛生士・助手向け 「装置の調整と説明・実践セミナー」3h
講師:大河内淑子
「お問い合わせ」ページから直接お問い合わせください。

(C)Copyright2019ー2020 yoshiko ookouchi
記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用は固く禁じます。
掲載された情報は、その正確性および完全性を保証するものではありません。情報を利用すること、もしくは利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。