0歳からの口腔機能と歯列の育て方    

こんにちは

 

大河内です。

 

今朝の4時に千葉で震度5の大きな地震がありましたね。

 

東京でも大きく揺れて、

寝ている子供の位置などを確認したくらいです。

阪神大震災を経験しているので、

条件反射で「逃げれる」準備をしてしまいます。

 

モノの位置の変わるほどの揺れではありませんが、

積ん読本がタワーマンションっぽくなり始めているので地震対策も兼ねて少しずつ読んでいきたいと思います。

 

なので、今日は本の紹介です。

 

「0歳からの口腔機能と歯列の育て方」

〜「赤ちゃん歯科」入門者のための基本知識と実践ノウハウ

 

 

ずいぶん前になりますが、「赤ちゃん歯科ネットワーク」というのを鈴木先生のご息女の晴子先生に教えてもらって、何度か勉強させていただいていました。

その赤ちゃんネットワークでお会いした益子先生がこのような本を出されました。

お会いした先生が本を出されるというのは「私もがんばろう」と元気をもらえます。

その当時は鈴木歯科医院にも赤ちゃんは全く来院しておらず、私自身も子供を持ってはいなかったので、勉強しても実践の機会がなくて足が遠のいてしまっていました。

そして月日が経って

今年の4月の保険改正で離乳食前の口腔機能発達不全症の項目が増え、

保険で0歳から指導ができるようになりました。

保険で導入されたからと言って必ずしも算定するわけではありませんが、これからの保険の流れが機能にも重視させ始めたと考えると、スルーするわけにはいきませんよね。

今回は発売と同時に1位になり、今でもランキンング14位と堅実に保たれています。

 

時代の流れですね。

 

本の内容を実践する機会は今でも少ないのですが、妊婦さんなどや兄弟でいらした方に指導できるように再勉強です。

そして、本の中で紹介されていた、

赤ちゃんの捕食トレーニング用のおやつを購入してみました。

 

磯の本昆布

 

 

想像よりも小さい。

本で見るよりもかなり小さいです。

 

うちの子供たちのおやつに混ぜてみましたがスルーされました(笑)

食に関しては保守的なので、食べるまでに時間がかりそうです。

 

そして、想像よりも美味しい!

一緒に購入したとろろ巻きバージョンも美味しい。

実践前に私が消費しそうです(笑)

塩分が多いのが気になりますが。

 

やっぱりこうゆうのは赤ちゃんの頃に食べさせて慣れさせるのがいいですね。

 

内容に関しては、私の考えと違う部分もありますが、

とても参考になります。

 

赤ちゃんの育児書もそうですが、

時代や提唱者によって180度変わるので、

指導が非常に難しいと感じます。

すごく勉強している助産師さんに数年で逆のことを指導されたことがあります。

 

ただ、普遍的なこともあるので、

 

これから子供が生まれるという方、

小さいお子さんがいらっしゃる方には

ぜひいろいろ読んでもらって参考にしてもらいたいと思います。

 

◇◇◇セミナー情報◇◇◇

 

■いいかおそだて主催セミナー■

現在開催の予定はありません

 

■Ciメディカル主催セミナー■

New 7月26日(日)13:00~16:00

CiメディカルWeb開催 予定

「GPにこそおすすめしたい3歳からはじめる矯正治療パナシールド」
(内容の一部はいいかおそだて5月20日主催のセミナーと重複しております。内容についてのお問い合わせはiikaosodate@gmail.comまで) お申し込みはCiメディカルセミナー係まで。

 

■床矯正研究会・会員セミナー■

7月 5日・19日 12:30~16:00 新大阪丸ビル別館・全水道会館
「第13・14回ステップアップセミナー大阪・東京」

お申し込み・お問い合わせはオーラルアカデミーまで

 

■大河内院内出張セミナー■

※コロナの影響にて7月末まで休止させていただきます。

衛生士・助手向け 「口腔筋機能療法(バイオセラピー)実践セミナー」2h

衛生士・助手向け 「装置の調製と説明セミナー」3h

「お問い合わせ」ページから直接お問い合わせください。