床矯正

G Pのための咬合誘導

こんにちは

 

大河内です。

 

小児の咬合誘導の本や勉強会は数多く出版されていますが、どれから勉強しようという方も多いと思います。

 

私も初めは鈴木先生の著書で全て勉強していきましたが、鈴木先生と一緒にその他の咬合誘導論の本もよく読んでいます。

 

この本なども、床矯正装置を扱っている以上必読ですよね。

 

GPのための咬合誘導 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014 関崎和夫(著)

 

関崎先生のスタンスは「床矯正推進派でも否定派でもなく、慎重派」とご自身の著書で書いていらっしゃるように、スタンダードエッジワイズ法をできる前提での床装置の使用を勧めていらっしゃいます。

 

先週、久しぶりに関崎先生のモリタメールマガジンのコラムを読んで、また先生のおすすめの本を読み返そうと思いました。

 

いろんな本が出ていますが、

はじめに読んだとき何も感じなかったのが、違う機会に読むと自分の中での「カチッ」とはまるような理解ができる場合もあるので、良書はちょっと寝かしておいて、時間を置いて読み返すようにしてます。

経験や考え方その時々にあった本の理解があるのが読書の楽しみですよね。

 

鈴木先生とは考えは違いますが、このモリタメールマガジンのコラムも今でも読めるので、いろいろな視点で勉強されたい先生はぜひ。

 

https://www3.dental-plaza.com/writer/k-kanzaki/

 

◇◇◇セミナー情報◇◇◇

 

■いいかおそだて主催セミナー■

現在開催の予定はありません

 

■Ciメディカル主催セミナー■

New 6月21日(日)13:00~16:00

CiメディカルWeb開催 予定

「GPにこそおすすめしたい3歳からはじめる矯正治療パナシールド」
(内容の一部はいいかおそだて5月20日主催のセミナーと重複しております。内容についてのお問い合わせはiikaosodate@gmail.comまで) お申し込みはCiメディカルセミナー係まで。

 

■床矯正研究会・会員セミナー■

7月 5日・19日 12:30~16:00 新大阪丸ビル別館・全水道会館
「第13・14回ステップアップセミナー大阪・東京」

お申し込み・お問い合わせはオーラルアカデミーまで

 

■大河内院内出張セミナー■

※コロナの影響にて7月末まで休止させていただきます。

衛生士・助手向け 「口腔筋機能療法(バイオセラピー)実践セミナー」2h

衛生士・助手向け 「装置の調製と説明セミナー」3h

「お問い合わせ」ページから直接お問い合わせください。