日常あれこれ

迷惑メールフォルダ 行き

こんにちは

 

大河内です

 

昨日、お世話になっている先生とやりとりをしていた時、

 

「最近メルマガ出されていないけどコロナでお休みなんですね。」と聞くと、

 

「毎日出してますよ(笑)」

 

「えええ!!??」

 

と言う出来事がありました。

 

急いで登録を確認しても問題なし。

 

まさかと思って

開けたことのない迷惑メールフォルダをのぞくと・・・・

 

あった(涙)。

 

何かの拍子に迷惑メールフォルダ行きになってしまっていました(涙)

よく見てみると、

登録しているメルマガも何件かそこに・・・

 

設定を変えたわけでもなく、

スマホを変えたわけでもなく、

なぜ???

 

と原因を探したのですが、解らず。

 

しかたがないので、たまに迷惑メールフォルダもチェックすることにしました。

 

私がスマホで変なボタンを押したのか、

Docomoのメール設定が変わったのか、

調査中ですが、

だいたいこうゆうのは前者ですよね。

 

セミナー視聴のメールを送るのもB C Cで一斉送信はキケンだとのことで、配信会社を通しましたが、逆に届かなくなってしまったり。

 

どんなに便利な道具を使っても

ヒューマンエラーが出てくるのはしかたがない。

でも、防ごうとするとまた問題が・・・・

 

と言うジレンマが仕事の醍醐味だと思って取り組んでいますが、

咬合育成でも同じこと。

 

エラーを防ごうとすればするほど

患者さんの負担やスタッフの負担が増える。

 

それをいかにシンプルにするかを考えるのは面白いけど、「どこまで行くんだ」と言う感覚もあります。

 

使えば使うほど、勉強すればするほど新しい疑問が出てくる。

勉強しない時期や毎日のことを何も考えずにルーティンにこなしていた時は全く迷いがないかった。

不思議なものです。

 

迷いがあると言うことは今は進化の時期かな?

 

鈴木先生の年明けに弘文堂から発売予定の本も「装置を使わない治療」と言う中身だそうです。鈴木先生自身も「生涯マラソン」といって、治療を進化させていこうとされています。

 

鈴木先生の本の話とやっと読めたメルマガを読みながら

 

「迷っていないで今できる事をまずはやろう」

 

と膨大な資料を整理しながら思った日でした。