セミナー

鈴木歯科医院の解体 

こんにちは

 

大河内です

 

沼袋の鈴木歯科医院の解体がすすんできました。

 

鈴木歯科医院に見学に来ていただいたことのある先生方はご存知でしょうが、昔ながらの診療所として43年間鈴木設矢先生が開業されておりました。

 

鈴木先生がブロードキャストに出演された頃から建物の外まで患者さんのクツがあふれでて、院内はいつも戦場のような熱気でした。

 

1時間以上待つのはあたり前という時代の流れに逆らったスタイルで、そこで働いていた私も昼休み10分、残業毎日、休日出勤が続くという今では考えられない状態でしたが、自費率30%を超えれば安泰と言われる業界で、自費率90%弱の一般歯科医院で働けることにツライとは感じませんでした。

 

何よりも鈴木先生は「床矯正を文化にしたい」といわれて、鈴木先生御自身が昼休みも休日も夜も休みなくずっと精力的に働かれていたので、私もそこで仕事と勉強ができるのが楽しくてしかたありませんでした。

 

「仕事はマラソンだ。いかに速く走るのではなく、いかに長く走るかを考えてペース配分するのも仕事のうち。」

 

と、43年間走り続けている姿を見て、自分がどんな風に最後まで走り続けるかを鈴木歯科院の解体から考えるようになりました。

今でも鈴木先生は精力的に活動されていますし、私も先生のもとで働くのは楽しいのですが、そろそろ自分の考えで動くように言われています。

 

私が思う鈴木先生の圧倒的な成功は

・衛生士と助手が自立する育て方

・症例数の多さ

・患者さんが理解できるショータイム

の3つであると考えます。

 

その鈴木先生に教わったことと12年以上の小児矯正で得たことを咬合育成という形で他の歯科医院の先生やスタッフさんへ伝えることで鈴木先生の「文化」を私なりに継いでいこうと思っています。

まだまだ勉強中なのであまり偉そうなことは言えないのですが、それでもたくさんの症例を見ている中での気づきは山のようにあります。

 

そのようなことを少しづつ伝えていきたいと思ってブログやYouTubeやセミナーを始めました。

 

ここからは宣伝です。

 

7月にオーラルアカデミーで開催されるステップアップセミナーは旧床矯正研究会での最後の前期セミナーです。(7月以降は新しく一般社団法人となった床矯正研究会が主催するセミナーとなります。)

光栄なことに私が講演させていただくことになっていますが、鈴木先生ももちろん質問時間や途中で参加してくださいます。今でも「わかってない」と怒られるので、自立しろと言いながらも心配してくださっているのではと思います。そのように弟子に優しい(厳しい?)鈴木先生と私の怒られながらの講演にご興味ある先生方はどうぞご参加ください。

 

◇◇◇セミナー情報◇◇◇

 

■いいかおそだて主催セミナー■

現在開催の予定はありません

 

■Ciメディカル主催セミナー■

New 6月21日(日)13:00~16:00

CiメディカルWeb開催 予定

「GPにこそおすすめしたい3歳からはじめる矯正治療パナシールド」
(内容の一部はいいかおそだて5月20日主催のセミナーと重複しております。内容についてのお問い合わせはiikaosodate@gmail.comまで) お申し込みはCiメディカルセミナー係まで。

 

■旧床矯正研究会会員限定セミナー■

7月 5日・19日 12:30~16:00 新大阪丸ビル別館・全水道会館
「第13・14回ステップアップセミナー大阪・東京」

お申し込み・お問い合わせはオーラルアカデミーまで

 

■大河内院内出張セミナー■

※コロナの影響にて7月末まで休止させていただきます。

衛生士・助手向け 「口腔筋機能療法(バイオセラピー)実践セミナー」2h

衛生士・助手向け 「装置の調製と説明セミナー」3h

「お問い合わせ」ページから直接お問い合わせください。