日常あれこれ

鈴木語録「仕事はマラソン」

こんにちは

 

大河内です

 

昨日、鈴木先生の症例相談の話をしました。

 

鈴木先生はずっと

自分の経験を皆に分かち合いたいという思いで

毎日の相談を20年近くも続けられています。

 

一日20件として1年で200日として20年にすると・・・

 

80,000症例以上。

 

数字にすると余計に「すごっ」ってなりますよね。

 

その継続力には心から尊敬してしまいます。

 

しかも、診療の合間にですよ。

側で見ていても超人です。

 

鈴木歯科医院の床矯正治療の患者さんは

今年の3月の時点で11,129症例です。

(自費治療のみです)

 

私は12年鈴木歯科に勤務しており、

症例を見ている数はかなり多いのですが、

それでも継続力が鈴木先生に比べるとまだまだです。

 

鈴木先生は

「仕事は長距離マラソン。

いかに早くではなく、いかに長くできるかが大事なので、いつもペース配分を考えろ」

という私に言われています。

 

病気や出産・子育てで診療の仕事をお休みした時も

仕事の縁を切らさないように自宅でできる仕事をいただきました。

小冊子や配布資料などはそんな中で生まれました。

 

私も鈴木先生を見習って

継続できるように考えながら仕事をしていきたいと思いますし、

そういう環境を作って女性が継続しやすい場を作って

他の歯科医院さんとシェアしたいと思っています。

 

子育てに少し余裕ができたので

そうゆう情報もシェアできる仕事も増やしていこうと思って

「いいかおそだて」という形でブログやセミナーも再開しました。

 

女性としての仕事のあり方もそうですが、

私も咬合育成の経験などを

他の医院さんとシェアすることでより多くの経験を蓄積することができます。

 

それをさらに皆でシェアして歯科医院や咬合育成の文化を発展させたいと思います。

 

「こういうこと知りたい」

「それは違う」

「こうゆうやり方おすすめ」

「このセミナー(本)おすすめ」

ということがあれば

ブログの「お問い合わせ」からご連絡いただければうれしいです。

 

ぜひ皆さまの経験をシェアさせてください。