日常あれこれ

問題解決のプロ

こんにちは

 

大河内淑子です

 

今日は問題解決についての話です。

 

先日、YouTubeをはじめましたとお話ししました。

頑張って毎日アップをしようとしていたのですが、

おとといの夜に悶絶しながら動画編集を終え、

「さあ、なんとか今日中にアップを」

と思った矢先にPCが壊れました(涙)

 

「ドカーーン」と頭の中で効果音が流れました。

 

「今日は変な動きをするな」とは感じていたのですが、

無視して(気づかないふりをして)作業を進めていました。

 

私はiMovieという動画編集ソフトで作業を行なっているのですが、

作った動画の書き出しができなくなり、

さらに前回作った全ての動画の書き出しができなくなりました。

 

「これではアップできない!!」

 

あせった私はそこから数時間、

ネット検索してPCを再起動だの何だのと色々とやりましたが、

事態はどんどんひどくなるばかり(涙)

 

そのうちPCの中もぐちゃぐちゃになったのですが、

その日は力尽きて倒れるように寝てしまいました。

 

そして翌朝。

 

4:00に起きて調べた結果

「アップルサポートに電話する」という解決法がありました。

 

アップルサポートに9:00の営業開始とともに電話して、

遠隔操作で教えてもらいながら、

再インストールだの、

OSのリフレッシュだの、

アップグレードだの、

データーを全て消去だの、

ありとあらゆることをやり尽くしました。

 

電話を終えて解決したのが

夜の20:40でした。

 

担当の方(女性)と「やりました!!!きゃー!!」と

盛り上がってようやく終わりました。

 

結局は

動画データーの問題でもiMovieの問題でもなくPCの問題でした。

 

ずっと電話をしていたわけではないのですが、

丸一日潰れました。

 

でも、アップルサポートおそるべし。

 

初めて利用しましたが、

対応の丁寧さと

ど素人にも理解できるわかりやすさと

画面の共有というすごい機能と

いろいろなアドバイスをいただき、

1日で解決できたのは逆にすごいのかもと思いました。

 

私の5年前に購入したPCですよ。

しかも無料です。

 

なんどもアマゾンで新しいPCを買おうという誘惑にかられましたが、

なんとか使えるようになって、

データーもすっきりして

思わぬデーター断捨離ができたと思います。

 

問題が起こった時は

プロの手を借りるのが手っ取り早く、

その解決法を知っている人をいかに探すかが

問題解決の最大のポイントです。

 

今回はネットで検索したのが間違いでした。

情報がジャンクすぎてPCがおかしくなりました。

 

今回のことで、

問題解決のポイントを再認識しました。

10円ハゲができそうになりましたが、

学びの多い1日でした。

 

さて、ここから宣伝です。

 

床矯正治療も

問題が起こって相談できる師匠を探すことも必要です。

ただ、その前段階として、

いかに問題が起こらないようにするかということが

非常に大切です。

 

7月のセミナーではそんなお話をしていきたいと思いますので、

ご興味がある先生方はぜひご参加ください。

 

私も問題が起こらないように新しいPC買います。