セミナー

とりあえず、やる

こんにちは

 

大河内淑子です

 

3日前から寝不足です。

 

お伝えしたように、YouTubeをはじめたせいです。

 

仕事中も

「パワポでうまくサムネイルを作れないか?」

「やっぱりmacも買い替えか」

「音楽入れようかな」

など、

動画のことばかり考えてしまいます。

 

子供を寝かしつけてからいつもは寝落ちしてしまうのですが、

起きてPCの前に座って、コツコツ進めてしまいます。

 

時間がフライパンの上のバターのようにあっという間に溶けてしまいます。

 

家事も育児もセミナーの準備も原稿の進みも、

何も手につかない(涙)

 

毎日の生活パターンに早くこの作業を落とし込まないと

家族から苦情が来るでしょう。

 

ただ、「とりあえず、やれ」

という環境を作ってくれた動画の先生の後押しで

なんとかモチベーションを保っています。

 

先生がいなかったら挫折していたでしょうね。

 

「「やる」環境に周りを巻きこんで、

そうして自分をやらざるを得ない状況に置きなさい」と

先生に言われているのでやっています。

 

言われたからやるなんて小学生みたいですが、

私は尊敬する人のことはなんでもやってみることにしています。

 

そしてとりあえず目標毎日100本。

 

セミナー後もFacebookでセミナーフォローページを作って

「やる環境」を作ってくれる先生には感謝です。

 

以前からこういうフォローシステムを

床矯正研究会でもできないかなとぼんやりと考えていました。

 

その理由がある先生を話したことです。

 

1000件を超える会員の先生の中で、

床矯正治療で10年以上トップの先生がいらっしゃいます。

聞いてないですが、おそらく自費率は70%は超えているでしょう。

「もう保険診療やめたい」とぼやく先生です。

 

以前「先生がそんなに成功した理由は?」

と聞いてみたことがあるのですが、

 

「一緒にやる仲間がいたこと。

あとは、鈴木設矢先生が絶対にフォローしてくれる

という安心感があったから。

実際フォローをされたことはないけど、

その安心感で背中を後押しされた。」

 

ということでした。

 

床矯正を始めたけどなんだかうまくいかなくてやめてしまった、

よくわからずやっているのでトラブルが起こった、

などという悲しい話は終わりにしたいです。

 

とりあえず100症例やれるところまで

フォローできる環境を作れないかやってみたいと思います。

 

YouTuberになるのが目的ではないですが、

動画でわかりやすく床矯正や咬合育成が教えたら

そのフォロー環境の一歩になるかも

という理由でYouTubeをはじめました。

 

とりあえず、やってみます。